« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

行ってきました!

 P1000118

 

 

 

 

 

 

 

 

  

ホントにご無沙汰しておりますcoldsweats01

この1週間ちょっと、最高にバタバタしておりました。

なぜなら・・・

写真の通り、東京ディズニーリゾートへ行ってきたからshine

初めての“赤ちゃん連れ”のディズニー。
(ちなみに娘のディズニーデビューは2歳でした。)
思った以上に大変でしたsweat02

3日間いて、中日で雨が降ったりして、
寒さ対策はすごく気を遣いましたね。

でも、パレードのフロートが目の前を通ると、
目が釘付けになっていたし、
キャラクターにも怖がらなかったので、
連れて行ってよかったと思いましたよheart01

今回は子供2人連れてのディズニーだったので
割とゆったりめにスケジュールを組みました。

前回、私ひとりが参加した“ディズニードローイングクラス”pencil
いわゆる、ディズニーキャラクターのお絵かき教室ですね。
今回は娘も“やってみたい”と言ったので、
2人で参加してきました。

5種類のキャラクターから選べたのですが、
「プルートがいいなぁ・・・」という娘。
ただね、難易度が高いっsign03
受付のお姉さんも
「ちょっとお子さんには早くてついていけないかも…。」
というので説得したのですが、
「それでもいい!」の一点張り。
仕方なく、プルートを描くことになりました。

さて、私の作品です↓↓↓↓↓

P1000119_2  

1講座30分と時間が決まっているので、
描くパーツが多いこのプルートは必然的に進みが早くなります。
大人の私でも結構大変なのに、
年長さんの娘がついていけるわけがない・・・。
でも、自分なりに頑張って描いていましたhappy01

面白いエピソードも色々あったので、
ぼちぼち書いていきますねnote

| | コメント (4)

インフルエンザ

みなさん、大丈夫でしょうか?

家は・・・

とうとうその波にのまれましたwave

どうやら、娘が保育園でもらってきて、私にもうつったようで・・・sweat02

月曜の時点で2人とも熱は下がったのですが、
「熱が下がっても2日間は外出禁止」とのことなので、
火曜日までは家におりました。
娘は本日から保育園に行きましたnote

今後のみなさまの参考のため、詳細を残しておきますねconfident

~11月7日(土)~

私は咳がひどく、少し頭痛がする。
娘は軽い咳&鼻水。
熱はないが、午前中にかかりつけを受診して、風邪薬をもらう。

そのまま、保育園のバザーへ行ったら、
クラスのママさんから
「○○ちゃんがインフルエンザらしいよsign03
と教えてもらう。
娘もよく遊ぶ子なので、「うちも、もしや・・・?」とちょっと心配になる。

昼前に帰宅。
ちょっと私の調子が悪い。熱っぽい感じ。
娘もぐったり。
2人の熱を測ってみると、私→37.6℃ 娘→38.0℃

ヤバイ・・・
マジメにインフルエンザかも・・・

食欲もないので、とりあえず横になる。

13:00ごろ。
私→頭痛がひどくなり、寒気もする。熱は38.0℃
娘→「寒い・・・」と言って、熱は38.6℃

とりあえず、休日診療を調べると、
新型インフルに対応するため、
土曜午後も診療しているところがあるので、
時間になったら行くことを決意。

15:00
休日診療所で診察してもらう。
発熱から時間があまり経っていないので、
検査しても陽性反応は出ないだろうとのこと。

2人の症状&娘がインフルエンザ患者と接触したことから
「ほぼインフルエンザに間違いない」との診断。

娘はタミフルを処方してもらう。
私はカロナールという解熱沈痛消炎剤を処方してもらう。

帰宅後、すぐに薬を飲む。
私と娘は寝室にこもる・・・。
息子の世話はしばらく義母にお願いする。

その日の夜は、暑くなったり寒くなったり・・・。
いわゆる風邪をひいた時の熱と同じような症状。
娘はだいぶ熱が高かったので、アイス枕で頭を冷やす。

~11月8日(日)~

8:00頃目が覚める。
熱を測ると、私は36.3℃。娘は37.6℃

「おっ!熱が下がった。これは・・・インフルエンザではないのか?」

とりあえず私は体が相当ラクになっていた。
娘もちょっと元気になって、
「おままごとで遊びたい~い。」とか言っている。

1日中マスク着用。
食事以外は寝室で過ごす。

昼ごろの体温。
私は36.0℃。全く平熱・・・。
娘はちょっと上がって38.0℃

結局私の熱はそのままおさまる。
咳はひどい。
娘は日曜いっぱい38℃あたりをうろうろ。
でも元気も食欲もある。

~11月9日(月)~

娘の熱も下がる。
結局インフルエンザかよくわからなかったので、
かかりつけの病院で検査してもらう。
検査の結果、2人とも陽性。

私はタミフルを飲んでいないので、
処方してもらって飲むことになる。

 

その後はまったく普通どおりの生活でした。

「新型インフルエンザ」を調べてみると
2~5日高熱が続いて・・・とか書いてあるんですが、
薬剤師さんに聞いたところ
「大人の人は割と早く熱が下がる人がほとんどですよ。」
とのことでした。

発熱から6日目。
息子やほかの家族は特に症状が出てないので、
私たちからの感染はとりあえず大丈夫そうですdash

まさか自分がかかるなんて思ってもみなかったですが、

軽く済んで本当によかったですよcoldsweats01

| | コメント (7)

安産

つるの家に第4子“いろちゃんchick”が誕生したとのこと。

本当にほんっとにおめでとうございますhappy01

母子ともに健康で何よりです。

“陣痛開始から2時間というスーパー安産”だったんですね。

でも・・・

安産って漢字がどうもしっくりこないのは私だけ?

だって、いくらスピードが速くったって、痛いものは痛いsign03

5月に産まれたウチの息子も

「もう無理だ~~!」と思った限界の頃に出てきましたsweat01

前日からの陣痛は大した痛みじゃなかったので、
実質、促進剤の点滴を打ち始めてからの3時間ちょっとが
私の分娩時間といわれるのでしょうね。

時間だけ見たら“安産”と言われるかもしれないけど、
そんなそんな・・・。

「もう大変だったんです!痛かったんです!」

と声を大にして言いたいbearing

世界中の母親は、
みんなその痛みに耐えて子供を産んでるんですよね。

“母は強し”って言いますが、

そんな痛みを乗り越えてるんだもの。

そりゃ、強くなるわよ・・・coldsweats01 

| | コメント (5)

ヘキサゴンファミリーコンサート ~Part2~

前回の記事。

帰りの新幹線でつらつらとケータイを打ったので、

ちょっと読みにくいところもあったかもしれません。

ゴメンナサイッsweat01

さて、その他にも色々書こうと思ったんですが、
のく友のすずゆうさんのブログにも詳しく書かれていますので、
参考にしてくださいねflair

→ 毎日ハッピー

 
というわけで、私の感想などです。

のっくんが出ないコンサートで、
自分自身どんな気持ちなんだろう・・・と思ってました。

う~ん・・・
友達に誘われて割と好きなアーティストのコンサートを見に行った感じかな。
もちろん、花道を歩いて後ろまで来てくれたときには
「わぁ~!近い!」
ってちょっとテンション上がりましたが、
“叫んで壊れる(笑)”状態にはなりませんでした。
(舞台のときには、叫べなかったけど崩壊してましたので・・・coldsweats01

でも。近くで見たヘキサゴンメンバーは
みんなファンサービス旺盛でしたよ!

今回のコンサート。

紳助さんがどこでのっくんの名前を出してくれるのか・・・
というのを期待してました。

羞恥心メドレーが終わった時に
メールの話や衣装の話をしてくれて、スゴクうれしかったですheart01

でも、夜公演では
最後のメンバー紹介で名前を言ってくれたそうですね~happy01

生で聞いたら相当テンション上がったろうなぁ~upupup
昼公演でも言ってもらいたかったわ・・・。

 
構成については、
今できる精一杯のことをしてくれたんじゃないかな、と思ってます。

先日見た夢のように、
スクリーンに登場してメッセージをくれたら最高だったけど、
いろんな事情で無理だったんでしょうね。

でも、紳助さんも神原さんも「何とかしたい!」という思いで、
色んな羞恥心を作って、
最後に紳助さんを加えた“スペシャル羞恥心”を
登場させることを考えてくれたんだと思います。

今回、羞恥心を登場させなかったら、
もう次につなぐことができなくなってしまう。
コンサートの中にのっくんの存在を感じられるようにと、
羞恥心メドレーを歌ってくれたんだと思います。
 

私は、のっくんが帰ってくる場所をちゃんと残してくれている
と感じましたconfident

| | コメント (6)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »